薬剤師の派遣と短期バイトについて


1つ目の病院の面接では、自己アピールを聞かれ

登録して1週間ぐらいしたら、担当の派遣エージェントから、いくつかの病院や、製薬会社や、調剤薬局の派遣先の紹介がメールで送られてきました。 メールで興味を持った病院と調剤薬局について、担当のエイジェントを納得いくまで話して、納得できたので今働いている病院の休みの日に合わせて面接を組んでくれました。 1つ目の病院の面接では、自己アピールを聞かれると思ってましたが、どちらかと言うと職務内容や待遇の説明を受ける形で、あまり面接でこちらの話を聞かれませんでした。 労働条件も現在勤めている病院より良かったので、即答しようと思いましたが、エージェントから2つ面接を受けてから決めるように言われたので保留にしました。 2つ目の調剤薬局は、病院と違って残業がなくて、給料は残業のない分安めでした。 迷った結果、過労気味だったこともあり、2つ目の調剤薬局に決めました。 調剤薬局に勤め始めてから、残業もなく決まった時間に仕事が終わるので、今まで忙しくて通う事ができなかったエステ、フィットネスクラブに通える時間的なゆとりが生まれました。